フジ・山崎夕貴アナ「私たち一体どうすれば」 “Go To”の中、西村大臣はお盆帰省「慎重に」

[ 2020年8月3日 08:53 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が3日、同局「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。西村康稔経済再生担当相が2日の記者会見で、今月のお盆の帰省に関し、実家の祖父母ら高齢者に新型コロナウイルスの感染が広がる恐れがあるとして「慎重に考えないといけないのではないか」と述べたことについてコメントした。

 国内で2日に新たに確認された感染者は1331人と5日連続で1000人超えとなり、都道府県境をまたぐ移動への警戒感が強まっている。政府は週内にも新型コロナ感染症対策分科会を開き、注意喚起のあり方などを議論する方針。一方、菅義偉官房長官は2日のNHK番組で、お盆の帰省シーズンで都道府県境を越えた移動について考えを問われ、マスクの着用や手洗いなど防止策を徹底すれば「感染リスクは極めて低い」と語った。

 山崎アナは、西村再生担当相がお盆の帰省に関し「慎重に」としたことに「そもそも“Go To トラベル”で旅行に行って下さいっていうメッセージがなかなかうまくいっていない中、お盆の帰省に関しては慎重に、という見解ですから“私たち一体どうすればいいんだ”って思いますよね」と自身の受け止めを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース