横浜流星とドラマ共演 高杉真宙、コロナ陰性をツイッター報告 撮影も再開

[ 2020年8月3日 19:13 ]

俳優の高杉真宙
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染した俳優横浜流星(23)と日本テレビのドラマ「私たちはどうかしている」(12日スタート、水曜後10・00)で共演する高杉真宙(24)が3日、自身のツイッターでコロナ陰性を改めて報告した。

 高杉は7月25日に検査を受け、陰性だったことを所属事務所関係者が明らかにしていた。濃厚接触者ではないが横浜流星と共演シーンがあったため、検査を受けていた。

 この日、検査後初のツイッターを更新。「色々とご心配をおかけしましたがPCR検査も陰性で高杉も元気に過ごしております」とスタッフが報告し「#わたどう の撮影も再開しており、ステキな作品をお届けできるようにみんなで力を合わせてやっております」と12日スタートの「私たちはどうかしている」の撮影を再開したことも報告。笑顔の写真が投稿され、ファンからは「元気なお顔が見れて安心と嬉しさでいっぱいです」「本当に安心しました」「お元気そうで良かったです~!」と安どの声が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月3日のニュース