ナジャ 関西人にとって「えみちゃんねる」は“国民的番組”、終了に「胸にぽっかり穴が開いたよう」

[ 2020年8月3日 18:20 ]

タレントのナジャ・グランディーバ
Photo By スポニチ

 タレントのナジャ・グランディーバ(46)が3日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演し、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」の突然の番組終了で話題の上沼恵美子(65)について言及した。

 ナジャは同番組で出演経験があり、上沼について「一番パワフルで、勢いが衰えない。その中で終了するのは、すごいショックです」と話した。「胸にぽっかり穴が開いたようなもので、代わりの番組がないですね。関西人にとっては“国民的番組”なんです。あと、出演したら(上沼に)気をつかっているというイメージを持たれてると思うんですけど、私の中では“上沼恵美子ショー”を見に行っているという感じでした」と振り返った。

 上沼からは「繊細さみたいなものは感じていなくて、第一線で天才と言われて王道を来てる人だと思っていた。ただ、最近のニュースを聞いていると、すごいものを背負ってたんだろうなと。私らにはそれはわからないと思う」と心中を察していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月3日のニュース