手越祐也、初の著書“電撃出版”へ!NEWSへの思い、女性スキャンダル…真相を赤裸々激白

[ 2020年8月3日 05:31 ]

手越祐也が発売する初の著書「AVALANCHE」(表紙)
Photo By 提供写真

 6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)が初の著書「AVALANCHE」(双葉社)を5日に発売する。NEWSと元メンバー8人への思いをはじめ、数々の女性芸能人との交際スキャンダルの真相も激白。上半身のヌード写真も掲載しており、発売当日には都内で記者会見を開く予定。またまた波紋を呼びそうだ。

 ジャニーズ事務所を退所してから、わずか1カ月余での“電撃出版”。人生で初めて本を書いた理由を「ファンに自分自身の言葉でNEWS脱退の理由を伝えたかった」「これを機に、女性関係などさまざまな噂のあった半生をウソ偽りなく伝えたかった」と話しており、6月19日の退所後1カ月で書き上げた。

 タイトルの「AVALANCHE(アバランチ)」とは雪崩のこと。「いつの日か、世の中に大きな影響を与えたい」との思いから手越本人が決めたという。確かに、これまでの男性アイドルの常識を崩壊させる、衝撃的な内容だ。

 「32年の人生を通じて“この人を愛している。結婚したい”とまで好きになった女性は3人しかいません」と告白。1人ではなく“3人しか”と書いているあたりが手越ならではだが、この3人がいずれも芸能人。その中には初恋の人が含まれていて、堀越高時代に出会っている。

 当時のことにも触れており「中学校は男子校だったのと、イモっぽかったので、ジャニーズ事務所に入るまでは全然モテませんでした。異性からモテるようになったのは堀越に通いだした高校生になってから」と素直に明かしている。

 ジャニーズ時代の18年間を振り返った内容も赤裸々で生々しい。「最初の数年はNEWSが大嫌いでした。雑誌の取材を受けると、いつも居心地が悪かった」とし、撮影現場で「山下(智久)さんはそこに座って。その他は適当にお願いしま~す」と言われていたという。その扱いの差に「人生で初めて、自分が誰かの下に回る経験をした」と告白。

 その他、ジャニーズの先輩たちとの思い出やNEWSメンバーとの絆、増田貴久(34)とのユニット「テゴマス」、出演した日本テレビ「イッテQ!」などの秘話もある。中でも、過去に噂になった女性芸能人との交際スキャンダルの真相について実名で明かしているところは衝撃だ。

 全272ページのフォトエッセー。上半身裸のヌードもあり、初版5万部は「近年では異例の部数」(出版関係者)という。5日の出版会見では巨大ヌードポスターをバックに質疑応答に応じる。

 《“疑似デート”体感、特典動画も》本には応募券が付いており、手越と一緒にボランティアに参加できるという驚きのプレゼントも。その他、ファンへの直筆メッセージが書かれたTシャツのプレゼントもある。また購入者全員に、手越がベッドで腕枕したり、頭をなでたりしている“疑似デート”を体感できる特典動画サービスがある。

 ◆手越 祐也(てごし・ゆうや)1987年(昭62)11月11日生まれ、横浜市出身の32歳。02年12月ジャニーズ事務所に入所。03年9月NEWSの一員としてメジャーデビュー。07年から日テレ「世界の果てまでイッテQ!」にレギュラー出演していた。5日の会見では農業支援の村おこし「手越村」構想も発表する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月3日のニュース