東国原英夫「検察の態度を見てみたい」 賭け麻雀、市民団体の黒川氏ら告発に言及

[ 2020年5月28日 17:18 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が28日、TBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)に出演。新聞記者らとの賭け麻雀で辞職した東京高検の黒川弘務検事長(63)について言及した。

 黒川氏は「訓告」処分にとどまり「一般論」として約5900万円といわれる退職金は給付される見通し。番組では、市民団体が26日に黒川氏ら4人を常習賭博の疑いなどで東京地検特捜部に告発したと伝えた。

 MCの石井亮次アナ(43)が「この問題の焦点は、黒川さんの件が事件化されるのかということなんでしょうか」と質問。東国原氏は「そうですね、弁護士の方や一般の方たちが告発されていますよね。これをまず受理するのか」と反応し、「検察の態度を見てみたいです。受理して捜査するかどうか。起訴するか不起訴にするか」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月28日のニュース