日本将棋連盟 タイトル戦などの新日程を発表

[ 2020年5月28日 05:30 ]

豊島将之名人・竜王
Photo By スポニチ

 日本将棋連盟は27日、政府の緊急事態宣言全面解除に伴い、延期していたタイトル戦などの新日程を発表した。豊島将之名人・竜王(30)に渡辺明王将(36)=棋王、棋聖との3冠=が挑む第78期名人戦7番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催)は6月10、11日に三重県鳥羽市で開幕。最終第7局は8月27、28日に設定された。

 永瀬拓矢叡王(27)に豊島が挑戦する第5期叡王戦7番勝負は6月21日に第1局、7月5日に第2局を開催。会場と第3局以降の日程は未定となっている。里見香奈女流王位(28)と加藤桃子女流三段(25)のカードとなった第31期女流王位戦5番勝負は6月5日に東京都渋谷区の将棋会館で開幕する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース