TBS、コロナ罹患で情報発信の赤江アナに敬意 「たまむすび」復帰時期は「相談しながら検討」

[ 2020年5月28日 15:01 ]

フリーアナウンサーの赤江珠緒
Photo By スポニチ

 TBSは28日、同局社長室広報部を通じ、報道各社から寄せられた質問について回答。新型コロナウイルスに感染し、TBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)などで情報発信を行ったフリーアナウンサーの赤江珠緒(45)に敬意を表した。

 赤江アナは先月15日に発症し、入院。今月4日に退院するまで、様々な現場の生の声を届けてきた。同局は赤江アナについて「リスナーのみならず、社会全般に向けて、コロナウイルスの罹患(りかん)実体験をもとにした問題提起や情報発信を行ってくださった赤江さんのラジオパーソナリティーとしての使命感、そしてジャーナリストとしての優れたセンスに、心から敬意を表したいと思います」とコメントした。

 「たまむすび」への復帰時期については「赤江さんと相談しながら検討しております」とし、「決定次第、番組を通してお伝えする予定です」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース