イモトアヤコ YouTubeきっかけに小6の姪っ子と仲直り「テレビやってる人間としてダサいですけど」

[ 2020年5月28日 19:26 ]

タレントのイモトアヤコ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのイモトアヤコ(34)が27日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)で、YouTubeをきっかけに小学校6年生の姪(めい)っ子と仲直りに成功したことを明かした。

 以前の番組で、鳥取県に住む3人の姪からビデオ通話で悩み相談を受けたことを話していたイモト。小2、小4の姪には「頼もしい大人の回答ができた」とうまく解決へ導いたが、小6の姪の「友達と自転車に乗って買い食いに行きたい」という悩みに「(イモトの妹である)ママに言ってあげる」と請け合ったところ「妹がブチ切れ、姪は大号泣」という事態になってしまったという。

 その後一言も口をきいてくれず、電話口にも出てくれなくなった小6の姪。落ち込んだイモトだったが「謝りたい一心で毎日電話をして、1週間ぐらいたって」ようやく関係を修復。「あの時はごめんね」「大丈夫だよ」と仲直りしたという。

 しかし、まだぎこちない2人。何とか会話の糸口を見つけようとイモトが選んだのが「YouTube」だった。「今の小学生にとってYouTubeに出ることが超ヒーロー。テレビで『イッテQ』とかで頑張ってるんですけど、姪っ子たちにとってはYouTubeの方が凄えみたい」という小学生事情を知っていたことから「今度、YouTubeやるんだよね」と話題を振ったところ、姪っ子は「マジで!」と興味津々。一気に距離が縮まったという。

 「テレビをやってる人間としてダサいですけど『YouTubeやるんだよ』っていうので、何とか姪っ子の心をつかんだ感じですね」と振り返ったイモト。今月5日に所属事務所の公式YouTubeチャンネルで「お家ルーティン」動画を公開しているが、「今度どんなのやったらいいかな?」というイモトの質問には「ルームツアーとかいいんじゃない?」と助言をしてくれたという。ようやく仲良しの伯母・姪の関係に戻れたこともあり、イモトは「姪っ子のためにも(ルームツアーを)やろうかなと思ってるぐらいの気持ちです」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース