TBS「オールスター感謝祭2020春」は中止 コロナ感染状況など考慮「様々な方法を検討しましたが」

[ 2020年5月28日 15:20 ]

TBS「オールスター感謝祭」で司会を務める今田耕司
Photo By スポニチ

 TBSは28日、延期としていた恒例特番「オールスター感謝祭2020春」について、新型コロナウイルスの感染状況等を考慮し、中止としたことを発表した。今月の定例社長記者会見が中止となったことを受け、報道各社の質問に同局が書面で回答したもの。

 同局は「『オールスター感謝祭2020春』の放送については、様々な方法を検討しましたが、新型コロナウイルスの感染状況等を考慮し、中止といたしました」と説明。次回の放送については、「放送日時や放送内容・演出については、まだ決まっていません」とした。

 同番組は毎回、東京・赤坂の同局のスタジオに約160人の出演者が集まってクイズなどで競う年2回の特番。今年の春は4月4日に生放送を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース