「テラハ」打ち切り発表…フジ「このたびのことを重く受け止め」放送継続困難と判断

[ 2020年5月28日 05:30 ]

制作中止が発表された「テラスハウス」(公式サイトから)

 フジテレビは27日、ネットフリックスとともに放送していた恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の打ち切りを公式サイトで発表した。番組に出演していた女子プロレスラー木村花さん(享年22)が23日に死去。自殺とみられており、その原因とされているのが番組内での振る舞いを巡ってSNS上で多くの誹謗(ひぼう)中傷を受けたこと。悲劇を招いた事態を重く受け止めて決断した。

 同局は制作会社との連名で「今後の収録および放送、FOD(フジテレビオンデマンド)での配信を中止することを決定致しました」と発表。「このたびのことを重く受け止め、今後も真摯(しんし)に対応して参りたい」とした。既に新作の配信中止を発表していたが、社会的影響の大きさから放送継続が困難と判断した。

 男女が共同生活する様子を放送する番組で、木村さんは昨年9月の第20回配信から入居した。批判が高まったのは3月31日配信の第38回。木村さんのコスチュームを男性出演者が誤って洗濯したことに激怒し、ツイッターなどで非難の声が殺到。1日100件ペースで中傷コメントが最近まで届いていた。

 フジはネットフリックスでの配信後に放送する形を取っている。第38回についてはネットフリックス配信時点で誹謗中傷が強まっていたが、フジは内容を変えることなく、木村さんが亡くなる5日前の今月18日に放送。バッシングをエスカレートさせる形になり、放送責任を問う声がSNS上で高まっている。

 12年の開始当初は、穏やかな恋愛模様を描く内容で人気だった。台本がないことが売りだが、最近は生々しい人間模様を見せるショーの要素が強まっていた。番組関係者は「出演者間で対立構図ができることも多く、これが出演者に対する批判の激化を招いたのでは」と話している。

 海外でも人気だった同番組。ネットフリックスによると、新着エピソードの配信は見送るが、配信済みの回は引き続き視聴できるという。

【テラハ問題経過】 
 ▼12年10月12日 フジテレビで放送開始
 ▼14年3月 キスや告白に手当が支給されるなどのやらせ疑惑を写真週刊誌が報じる
 ▼同31日 歴代最高視聴率9.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録
 ▼同6月 現場でのセクハラ、パワハラ疑惑を週刊誌が報じる
 ▼同9月 番組終了
 ▼15年9月2日 ネットフリックスで復活
 ▼同10月12日 フジテレビで放送開始。地上波放映が復活
 ▼18年10月 出演男性が撮影現場で出演女性に強制わいせつした疑惑が週刊誌で報じられる
 ▼20年5月23日 木村さんが都内の自宅で死去。自殺とみられる
 ▼同日 フジテレビが公式サイトなどで「突然の訃報に接し、言葉を失っております。ご親族の皆さまへ謹んでお悔やみ申し上げるとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と追悼

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース