千原ジュニア フジモンに“3万円、払え!”とマジで思ったワケ

[ 2020年5月28日 23:08 ]

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(46)が、28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)とタレント・木下優樹菜(32)の離婚騒動を明かした。

 2人の結婚式の司会も務めたという千原ジュニアは、年末年始の海外旅行のため、乗り継ぎでニューカレドニアに滞在中に、藤本からの不在着信に気が付き、電話を掛けなおすと「ちょっと、離婚することになったわ」とポツリ。あまりの深刻な声に、「落ち着いたら、タピオカでも飲みながら」と冗談で返せないほどだったといい、旅行中もずっと気がかりで十分に楽しめなかったという。すると帰国して、気が付いたのが通信料「3万円」。千原ジュニアは「そのときの電話なんですよ。この3万円は、まじで払ってもらうからな!」と笑いながら迫った。

 一方の藤本は、自粛生活中に「断捨離しようと思って」と部屋を片付けていると、結婚前に木下優樹菜からプレゼントされたTシャツを発見。背中に「芸人魂」とプリントされていたことを明かし、「今、一番、芸人魂かけて頑張っているちゅうねん!」と絶叫した。ダウンタウンの松本人志(56)から「断捨離、これ以上?」とボケられた藤本は「嫁、断捨離したわけじゃないんですよ!」と苦笑いで返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月28日のニュース