TBS 「サンジャポ」岸博幸氏発言に見解「評論の範囲であり、名誉棄損には当たらない」

[ 2020年5月28日 14:50 ]

 TBSは28日、同局の「サンデージャポン」(日曜前9・54)での元経産省官僚で経済学者の岸博幸氏が政府配布の布マスクを調達した福島市の会社「ユースビオ」から抗議を受けていた問題で見解を示した。今月の定例社長記者会見が中止となったことを受け、報道各社の質問に同局が書面で回答したもの。

 同局は「先方には、岸氏の発言は評論の範囲であり、名誉棄損には当たらない旨をお答えしました」とした。

 問題となったのは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策で政府が配る布マスクの一部を調達した福島市の会社「ユースビオ」に関するコメント。岸氏はユースビオがマスクを受注した経緯を「政府の人間とつながりがあったから」などとと発言した。また、番組中の訂正はなかった。

 これに対し、ユースビオの代理人弁護士は13日、名誉を傷つけられたとして、謝罪や損害賠償を求める通告書を、11日付でTBSと岸氏に送付したと発表。虚偽の情報にもかかわらず「癒着に基づく不正があった」との誤解を招いたとして、放送内容の訂正や主要紙への謝罪広告も求めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース