大塚愛 9月開催予定の17周年記念ライブ中止で「残念な報告」も「何一つ、気持ちは変わらず」

[ 2020年5月28日 14:32 ]

大塚愛
Photo By スポニチ

 シンガーソングライターの大塚愛(37)が28日、9月に開催を予定していたライブの開催中止を公式サイトで発表した。

 公式サイトでは「2020年9月9日(水)・18日(金)に開催を予定しておりました 大塚 愛アニバーサリーライブ「LOVE IS BORN ~17th Anniversary 2020~」ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、ご来場予定のお客様、および出演者、関係スタッフの健康・安全面を第一に考慮した結果、中止とすることを決定いたしました」と報告。「本公演を楽しみにして下さっていたお客様には多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます」と謝罪しつつ、「2020年のLOVE IS BORNを皆様と同じ会場で過ごすことは叶いませんが、何かしらの形で音楽をお届けし、愛するファンの皆様と一緒にアニバーサリーを祝うことができないか、可能性を模索しております」と記した。

 大塚は自身のインスタグラムでもコメントを発表。「今年の9月のLOVE IS BORNは中止となりました。デビュー17周年を感謝するものであり、毎年集まる同窓会のようなこのライブを楽しみにしていてくれた方には残念な報告になってしまいますが、何一つ、気持ちは変わらずあります」と投稿。「いつも私の音楽に触れ、愛でてくれてありがとう。この悲しみが、いずれ来るライブへの大きな感動に変わること。その時のために、みなさんの無事と私たちの努力が報われるよう、今は、ただただ静かに思い馳せます」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月28日のニュース