藤田ニコル 社会に不満抱える人の「サンドバッグとして生きていく」

[ 2020年5月3日 12:08 ]

モデルでタレントの藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(22)が4月30日深夜放送のフジテレビ系「#ミレニアガール」(木曜深夜1・25)に出演。社会に不満を持つ人のために「サンドバッグとして生きていく」と語った。

 この日は「SNSのやり方」がテーマ。藤田がインスタグラムやツイッターなど複数を使用する一方で、ブログ派だという女性お笑いコンビ「ニッチェ」の江上敬子(35)は「ちょっとでも批判を見ちゃうと嫌なの。もう無理。絶対に見ない」と、自身へのマイナスなコメントは見ないようにしていると語った。

 すると、藤田は周囲から批判を受け取るための「みんなのクッションになるよ」と突然の告白。理由を「だって、冷たい言葉とか言われるわけじゃん。みんなも傷ついてるでしょ。日常の生活にストレス感じたり、この社会に不満を持ったりとか」と、SNSに批判のコメントを投稿する人の心情を察し、「私は今日からみんなのクッションとして生きていく。サンドバッグとして生きていく」と宣言。「どうぞ22歳の女の子を傷つけてみてください」とジョークを交えて笑いを誘った。

 藤田の言葉を受け、この日共演した俳優・塩野瑛久(25)は「カッコいい」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース