元乃木坂・井上小百合 ツイッター“いいね”機能覚えるも「スパムと見なされて規制が…」

[ 2020年5月3日 12:48 ]

井上小百合
Photo By スポニチ

 4月いっぱいで乃木坂46を卒業した井上小百合(25)が3日、自身のツイッターを更新。ツイッターの機能にある“いいね”ボタンを覚えたものの、押しすぎて「規制がかかってしまいました」とつづった。

 同グループを卒業した井上はシス・カンパニーに移籍し、1日にはツイッターの個人アカウントを開設。しかし、乃木坂時代にはなかった公式ツイッターの操作には不慣れなようで、「人生初Twitterなもので、始めるまですごくドキドキそわそわしていたのですが、心配ご無用でした笑」「ただあまり機能がよくわかっていません笑」などと書き込んでいた。

 この日は、「本日、いいねを覚えました」と、ツイッターの“いいね”機能について報告。「『おーこれが噂に聞くいいねかー!!』と思いながら、皆さんのリプがとっても嬉しかったのでひとつひとつ読んでいいねしてたらスパムと見なされて規制がかかってしまいました笑」と明かした。

 “いいね”ボタンを押しすぎると生じる規制に「そんなシステムがあるのか…」と驚き、「いいねできなくなってしまった…」と茶目っ気たっぷりにつづった。

 この投稿にファンからは「いいね規制かかるのは猛者すぎるwww」「面白い」「かわいすぎる!!笑」などと反響のコメントが寄せられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース