クマムシ佐藤、デコウトミリと復縁成功「ヒモ完全復活!」「しがみついて生きていきたい」

[ 2020年5月3日 12:39 ]

お笑いコンビ「クマムシ」の佐藤大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「クマムシ」の佐藤大樹(32)が2日、日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。破局していたモデルのデコウトミリ(25)との復縁に成功した。

 佐藤とデコウトは約3年半に渡り交際していたが、デコウトが今年2月に同局「踊る!さんま御殿!!」に出演した際、佐藤の“イボ”が原因で破局したことを暴露。その後、佐藤は自身のツイッターでデコウトへの未練をほのめかしていた。

 「有吉反省会」で久しぶりに会ったという2人。デコウトは交際中のエピソードとして、自身の誕生日のディナーのことについて語った。「行きたかった3万円ぐらいのコースのレストランを佐藤に提案したら『いいよ』とかって即答してくれた。おごってもらったこともなかったし、すごい感動した」。

 だが、食事後に会計金額を見た佐藤が「こんな高いの俺払えるわけないじゃん」と怒り始め、支払いは割り勘に。佐藤は高級レストランと認識できていなかったことを明かし、「1人3万円で、(2人合わせて)6万円もするんですよ。6万円の食べ物なんてあります?」と釈明した。

 番組MCの有吉弘行(45)から「告白しとく?」と提案され、「俺、気持ちぶつけたいです」と宣言。誕生日ディナーをおごれなかった代わりとして指輪を用意し、「ちゃんと幸せにしますから。僕と真剣にお付き合いしてください。よろしくお願いします」と復縁を懇願。デコウトは「どうしよう…」と迷ったが、最終的には「はい、付き合います」とOKした。

 放送終了後、佐藤は自身のツイッターを更新。「ヒモ完全復活!」「これからはこのヒモにしがみついて生きていきたいと思います!」などとつづり、渡した指輪を手にした写真を投稿した。一方のデコウトは「収録後に指輪をもらったのですが、実はちょっとキツかったです。指輪のサイズくらい、知っとけーーー!」と明かして笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース