稲垣吾郎「吾郎会」の存在告白、芥川賞作家含む豪華メンバーに共演者ビックリ

[ 2020年5月3日 17:27 ]

俳優の稲垣吾郎
Photo By スポニチ

 俳優の稲垣吾郎(46)が3日、ABEMAのレギュラー番組「7.2新しい別の窓」(後3・00)にリモート生出演し、豪華メンバーで構成されるグループライン「吾郎会」の存在を告白した。

 同番組で、作家や映画監督を招きトークするコーナー「インテリゴロウ」を担当する稲垣。過去に出演したゲストを振り返る中で、香取慎吾(43)から「作家の先生方と連絡を取り合うくらいの人もいるんですか?」と質問が。稲垣は「そうですね」とうなずき、「『吾郎会』って作ってくれて、グループラインを作ってくださっていて」と語った。

 交流のある作家が提案した「吾郎会」のメンバーは「10人くらい」。過去に司会を務めた読書バラエティー番組・TBS「ゴロウ・デラックス」で共演した女性の作家が多いそうで、「綿矢りささんとか柴崎友香さん、西加奈子さんとか。面白いでしょ、グループラインって」。芥川賞作家を含む豪華メンバーに、香取は「すごいね」と目を丸くすると、稲垣は「今年はお花見もできなかったけど、オンライン飲み会もみなさんでやったんですけどね。僕は参加できなかったんですけど」と、活動の一端を明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース