香取慎吾 ステイホーム生活で「一番連絡を取り合っている」のはあの芸人「ほぼ毎日のように…」

[ 2020年5月3日 16:28 ]

香取慎吾
Photo By スポニチ

 タレントの香取慎吾(43)が3日、ABEMAのレギュラー番組「7.2新しい別の窓」(後3・00)にリモート生出演し、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるステイホーム生活で「一番連絡を取り合っている人」を明かした。

 「新しい地図」として活動する俳優の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)とともに、複数のゲストとリモートトークを展開。キャイ~ン・天野ひろゆき(50)と話し始めた香取は、「このステイホームの中で一番連絡を取り合っている人だから」と天野を紹介した。香取は日本テレビの冠番組「香取慎吾の特上!天声慎吾」(2008年放送終了)で長年、キャイ~ンと共演していた。

 「ほぼ毎日のように連絡してくる」と香取。内容については、「自分(天野)のドラマがオンエア中なんです。『隕石家族』っていう。『明日ドラマ何時からだよ』『起きてる?もう始まるよドラマ』とか、毎日連絡をくれるんだもん」とぶっちゃけた。

 その言葉を受けた天野は、「天声慎吾」での香取の愛称「王子」を交え、「本当に頑張っていて楽しいドラマなんで、ぜひ王子に見てもらいたいと思って、何十年かぶりのドラマなんで」と再度、アピールしニッコリ。香取もドラマをチェックしているよう。「パノラマさん」と、劇中の天野の愛称で応えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース