張本勲氏「多少は遅れても、秋でも冬でもね、今暖冬ですから」コロナ禍で開催危ぶまれる夏の甲子園に

[ 2020年5月3日 09:47 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(79)が3日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、開催が危ぶまれている第102回全国高校野球選手権(8月10日開幕予定、甲子園)についてコメントした。

 全国高校野球選手権をめぐっては、各地方大会の「無観客開催」が検討されるなど、今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止が決まった中で、開催の道を探っている。

 張本氏は「甲子園に行きたいんですからね、みんな。ほかのドームでやるわけにいかないからね。多少は遅れても、秋でも冬でもね、今暖冬ですから。多少冬に入ってもね、やるように2段3段、連盟の人は考えてもらいたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月3日のニュース