松本人志「クレイジー」未放送分ギャラに言及 支払い決まるも複雑「微妙よね」

[ 2020年1月26日 13:13 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が26日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ヤラセ問題が発覚し、打ち切りになったTBS「クレイジージャーニー」のギャラについて言及する場面があった。

 番組では、東京MXテレビが昨年放送したバラエティー「欲望の塊」の優勝賞品だったランボルギーニの超高級車が収録から1年たっても優勝者に届いていない問題について取り上げた。同番組は、優勝賞品の未着だけでなく、出演した「極楽とんぼ」の山本圭壱(51)や俳優の小沢仁志(57)へのギャラの未払いも発覚している。

 元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂(53)は同じような経験を聞かれ「ありますよ」と回答。「キー局にクイズかなんかに当たったらブルーレイ(レコーダー)が当たるって言って、買ったのでもらえるんだなって思ったら番組自体がお蔵(入り)になった。その代わり、出演料はもらいました。ただ、ブルーレイが来ないんで、どっかにクレーム入れようかなって思ってます。3年ぐらい前なんで」と明かした。

 そんな中、「言っていいのかな。いいよな」と切り出した松本。「『クレージージャーニー』がね。急に終わった」と自身がMCを務めた番組について言及。「収録ストックが3本ぐらいある。これはどうなるのかなって思ってます。収録は済んでいる。正直、我々の責任で終わったわけではないので、どうなんのかなって思ってた」と明かした。

 結局「さっき振り込まれることになりましたって」とギャラ自体は支払われることになったとしつつ「それも微妙よね。オンエアはないんですよ…」と複雑な心境を吐露。「気持ち的には微妙。1本2万なんでいいんですけどね。リーズナブルなギャラではあったんですけどね」と冗談交じりに明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース