金子恵美氏 東出の不倫に「こんな妻の尊厳を傷つけることってない」3年、同業、努力したのに…

[ 2020年1月26日 13:00 ]

金子恵美氏
Photo By スポニチ

 前衆議院議員の金子恵美氏(41)が26日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。女優の唐田えりか(22)との不倫関係が発覚した俳優の東出昌大(31)に言及した。

 金子氏は、妊娠中の16年に夫で衆議院議員だった宮崎謙介氏(38)が不倫していたことが明らかになり、当時、宮崎氏は議員辞職。離婚せずに現在に至っている。

 医師でタレントの西川史子(48)から「どうして離婚しなかったんですか」と聞かれた金子氏は「私ですか。今回の場合とだいぶ質が違うと思っている」と指摘。その違いについて「(私の)夫はしようもない火遊びだったと思っています。ただ今回(の東出)は3年という長さで、この間何度も何度も修復しようと思って杏さんが努力したのに繰り返していて、ましてまだ他の人に行ってくれた方が妻としては気が楽」と説明。そして、「同じ人にずっと、その上、同業だっていうのが、こんな妻の尊厳を傷つけることってないなって私は思ってます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース