ファーストサマーウイカ“売れた”と実感したのは「自分の名前を模したアダルトビデオが…」

[ 2020年1月26日 14:09 ]

タレントのファーストサマーウイカ
Photo By スポニチ

 タレントのファーストサマーウイカ(29)が26日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。「売れたな」と実感したきっかけを明かした。

 ウイカは元日に2015年に結婚していたことを公表。昨年から同番組に度々出演しており、その頃は独身として番組に出演していたこともあり、司会のお笑いタレントの東野幸治(52)から「ダマしてるとか、罪悪感とかなかったんですか?」と聞かれたウイカは「失礼いたしました」と平謝り。そのうえで「本当はずっと(結婚していると)出すつもりはなかった」とし、「家の住所とか、貯金額と同じぐらいプライベートなことだと思っていた。マスコミとかいろいろあるなと思って。こんなところに座っているとは5年前までは毛頭思ってなかった」と話した。

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)はそんなウイカに「言われてみれば、今、思い起こせば、何度か飲んだこともあるけど、なかなか人妻感が出てた」と指摘した。

 松本からのイジリを受ける形で「自分の名前を模したアダルトビデオが出た時には売れたなと思いました」と告白。「それで危ないと思って(結婚を)公表しました」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース