松本人志 厚底シューズ履いた感想は「走らされてる感じ」

[ 2020年1月26日 14:47 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が26日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ナイキ製の厚底シューズが、世界陸連の新規則によって禁止される可能性が出てきたことについて言及した。

 番組前に問題のシューズを実際に履いたというサッカー元日本代表の前園真聖氏(46)は「着いた時に前に運んでくれるような反発力があるので、歩いているだけでそれを感じます。前に進むというか」と印象を語った。

 番組では、松本も実際に履いてみることに。松本は「なんかちょっと走らされてる感じ…。竹馬みたいな感じ」と印象を語り、納得。そんな松本に、お笑いタレントの東野幸治(52)は「松本さんが走ってるの8年ぶりぐらいに見たかな」とツッコミを入れた。

 さまざまな問題が絡んでいることを聞かされ「難しい…」ともらした松本。「技術者というか、作っている人たちのモチベーションが下がますよね」と厳しい表情を浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース