唐田えりか“別彼”いた…東出と一時距離置き20代イケメン俳優と交際も長続きせず“元サヤ”

[ 2020年1月26日 05:31 ]

女優の唐田えりか
Photo By スポニチ

 俳優東出昌大(31)との不倫交際が発覚した女優唐田えりか(22)が、2018年に20代のイケメン俳優と交際していたことが25日、分かった。

 関係者によると、唐田はこの俳優と仕事を通じて知り合い、18年夏から、少なくとも同年末までは親密な関係だった。東出との交際はその1年前の17年夏に始まったが、東出とは距離を置いていた期間だったという。映画関係者は「清廉潔白な男女の交際で、周囲に隠すことなく普通に恋愛を楽しんでいた」と明かした。

 東出とは17年に共演映画「寝ても覚めても」(18年公開)で出会った。撮影は17年夏の約1カ月間。唐田は当時のインタビューで「撮休でも東出さんが本読みしようとおっしゃってくださりずっと一緒にいた」と明かしており、撮影を通じて急接近。東出が妻子持ちであることを知りながら、男女の関係を持つようになった。ただ、別の芸能関係者は「唐田さんも不倫交際に罪悪感があり、東出さんと距離を置こうとした部分があったのでは」と話す。

 そのタイミングで交際したのがイケメン俳優。だが、それも長続きはしなかった。同関係者は「東出さんからの連絡は途切れなかった。嫌いになったワケではないので、また不倫関係に戻ってしまった」。交際を再開させた結果、2人は大きな騒動を引き起こすことになってしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース