中川大志 21歳で“衰え”落ち込むも…「チームメートと青春してます!」

[ 2020年1月26日 05:30 ]

BS-TBSの開局20周年記念ドラマ「左手一本のシュート」の発表会見に出席した中川大志
Photo By スポニチ

 俳優の中川大志(21)が25日、都内で開かれたBS―TBSの開局20周年記念ドラマ「左手一本のシュート」(3月14日後9・00)の発表会見に出席した。

 高校入学直前に脳出血で倒れ右半身まひとなりながら、バスケットボールを諦めなかった男性を演じる。自身も中学時代にバスケ部に所属。感覚を取り戻すべく昨年から練習中。「まず体の衰えに落ち込んだ」と明かしつつ「朝練もある。チームメートと青春してます!」と楽しそうだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月26日のニュース