貫地谷しほり 夫に“落ちた”瞬間明かす 夫婦関係は「新婚なんで…」

[ 2020年1月26日 07:52 ]

貫地谷しほり
Photo By スポニチ

 女優の貫地谷しほり(33)が26日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。昨年9月に一般男性と結婚した夫との夫婦関係を明かした。

 共演の山口紗弥加(39)から「(夫に)落ちたの?」と聞かれた貫地谷は「はい。落ちないと(結婚は)しないですよ」とキッパリ。「ビビビとは全然来なかったですけど、ステキな人だなって(思った)」と貫地谷。「第一印象はそんなでもなかったんですけど、朝、10時とかにテニスの待ち合わせをして、『あれ?ステキかもしれない』って(思った)。できないけど一所懸命教えてくれた」とその“瞬間”を振り返った。

 結婚後の変化について「何にも変わらないです。でも、安心感はあります」。料理なども「ちょっとしてるんですよ」と笑顔。普段から現場に自分で作ったものを差し入れしたり、お弁当を持参することもあるようで、山口の「意外!」のツッコミにも「ちょっとずつ作るようになったんですよ。いろいろと」と笑顔を浮かべた。

 夫婦関係について「今、まだ新婚なんで(円満です)」と貫地谷。それでも「けんかはしますよ、それなりに。靴下をちゃんと洗濯かごに入れる、入れない」と幸せそうに明かした。

 貫地谷は昨年9月24日に一般男性と同月結婚したことを美しい直筆の文書で発表。「この度、私、貫地谷しほりは、2019年9月にかねてよりお付き合いをしていた一般の方と入籍いたしましたことをご報告させていただきます。家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました。素朴で優しく、どんな時も冷静に判断ができる彼にたくさん助けられています」と喜びの報告をした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース