上沼恵美子、シングルマザーの道選んだ浜崎あゆみに「そのほうがいい。どうせうまくいかへん」

[ 2020年1月26日 14:00 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(64)が26日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。昨年11月に第1子を極秘出産していたことが分かった歌手の浜崎あゆみ(41)について言及した。

 浜崎は妊娠中の昨年5~8月に全国ツアーを開催していたが、上沼は「意外と安定期に入ってくると、あゆさんはぜい肉もないし、ツアーやってても(周囲から)全然分からなかったんだと思います」と納得した様子。「私も2人目がなかなか産まれない時に“歩いてこい”と言われて、京都中を練り歩いた。そしたら次の日に出てきた」と自身の出産エピソードを明かし、「けっこう丈夫なもんです。子どもって」とコメントした。

 また番組では、子どもの父親について20歳ほど年下のバックダンサーだとする「FRIDAY」の記事を紹介。浜崎が男性と入籍せず、シングルマザーとして子どもを育てると聞いた上沼は「そのほうがいいな。どうせうまくいかへんもん。20代のバックダンサーと“お父ちゃん、お母ちゃん”って言うわけない。イメージが崩れる」と話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース