“目力世界遺産”神尾楓珠の目は死んでいる!?ブレーク年追った初写真集発売

[ 2020年1月26日 05:30 ]

初写真集「Continue」の発売記念イベントに臨んだ神尾楓珠
Photo By スポニチ

 俳優の神尾楓珠(ふうじゅ、21)が25日、都内で初写真集「Continue」の発売記念イベントを行った。

 20歳の1年間を追った1冊。この間に日本テレビドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の生徒役などで大きくブレークした。「初めて途切れることなく1年間仕事ができた。演技は楽しい。もっと自分を磨いていければと思っています」と充実の表情を浮かべた。

 持ち味はその鋭い眼光。女性誌で「目力世界遺産」とキャッチコピーをつけられたほど。「うれしいですよ」と照れた一方で「自分の中では“暗い目”です。迫力があるというより、吸い込まれるような目。“目が死んでいる”と言われます」と明かして笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月26日のニュース