カンニング竹山 東出の不倫報道に「人間ってそんなもの」「ダメと分かってても好きになっちゃう時が…」

[ 2020年1月26日 15:39 ]

お笑いタレントのカンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(48)が25日深夜放送のAbemaTV「カンニング竹山の土曜The NIGHT」(土曜深夜0・00)に出演。女優・唐田えりか(22)との3年近い不倫が原因で、妻で女優の杏(33)と別居していることが明らかになった俳優の東出昌大(31)について言及した。

 文春オンラインの報道を受け、東出の所属事務所は22日に報道内容を「ほぼ事実」と認めつつ、「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております。厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父として、もう一度家族を再生するために 自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です」と記した。東出は17年で唐田と共演し、3年近く不倫関係を続けていたとされている。

 竹山は番組オープニングで「人の家のことだから、いろいろ言うのもなんですけど、世の中、女性の皆さま怒っていますねえ。みんな怒っているのですが、男性はねえ、そうでもないんですよね。男性はもしかしたら“うーん、分かるなあ”というのは違うけど、どう説明しても共感する人はいないと思うんですけど」と自身の思いを話し始めた。

 「結婚しているし、(相手を)悲しませるからダメなんですよ。ダメだということは前提で話しますね。人によるけど、(他の人を)好きになっちゃう時があるんですよねえ」と続けた。

 「“そんなのはいけない!”っていうことは分かっていますよ。分かってます。でもね、人間生きているとね、どんな関係の時でも好きになっちゃう時があるんです。おまけに相手のコが若かったわけでしょ。よくあるパターンなのよ。20歳そこそこの女の子が、ちょっと年上の男を好きになり、恋愛になったり、不倫になったりね。これはねえ、皆さま、世の中よくあるのよ。奥さんにバレて大変なことになるって、これもよくあるのよ。今回は芸能活動をしている方だから“なんてことだ!”ってなってますけど、これは世間的にめちゃめちゃあるんですよ」とコメント。

 「ダメだと言うのは分かっているけど、好きになっちゃうんですよ。人間ってそんなものなのよ。真面目に生きなきゃいけないと思いつつも、そこがまた人間の面白さで。言葉だと“人間くささ”とも言いますけどね。こんだけ離婚率も高いってことは、いろいろ(人間)ドラマがね、あるんですよ。皆さんが怒る気持ちも分かりますけどね。要は、人の家のことだからということ。ここでこうやって話している僕も申し訳ないですけど、やんややんや言うのはね」と持論を展開。

 「嫌ならあなたがそうしなければいいって話なんですよ。人間いろいろあります」と話し、「僕は直接の知り合いではないのですが、僕が一言、同じ男という立場で言うと“東出くん頑張れ”を僕の言葉とさせていただきます」とメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース