深田恭子 遅いあいさつ“謝罪”も「昨年でやっと後厄が終わりました」

[ 2020年1月26日 17:42 ]

女優の深田恭子
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(37)が26日、自身のインスタグラムを更新。大忙しだった昨年を「台本を頂く度に驚きの連続でした」と振り返りつつ、「昨年でやっと後厄が終わりました」と報告した。

 新年初投稿した深田は「皆様、遅れ馳せながら新年のご挨拶をさせてください」と切り出し、「昨年は『初めて恋をした日に読む話』から、『永遠のニシパ』『ルパンの娘』と様々な役を演じさせて頂いて、台本を頂く度に驚きの連続でした」と回顧。「今年も少しずつですが、色々なお仕事に前向きに取り組めたらと思いますので、皆様どうか温かい目で見守って頂けたら幸いです」とつづった。

 さらにハッシュタグで「遅いご挨拶大変失礼致しました」と“謝罪”しつつ「昨年でやっと後厄が終わりました」「30代は厄年が多くて困りました」「皆様は厄年気になりますか」などと並べた。

 この投稿に、フォロワーは「かわいすぎます」「今年も可愛いキョンちゃんが見れますように」「全ての写真が可愛すぎます」「エロさ全開」などと反響を呼んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月26日のニュース