金子恵美氏 東出不倫問題…裏切られた妻の立場から「皆さん離婚だっておっしゃいますけど…」

[ 2020年1月26日 11:40 ]

金子恵美氏
Photo By スポニチ

 前衆議院議員の金子恵美氏(41)が26日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。女優の唐田えりか(22)との不倫関係が発覚した俳優の東出昌大(31)に言及した。

 金子氏は、妊娠中の16年に夫で衆議院議員だった宮崎謙介氏(38)が不倫していたことが明らかになり、当時、宮崎氏は議員辞職。離婚せずに現在に至っている。

 番組MCの「爆笑問題」田中裕二(54)から「いろんな番組から引っ張りだこの金子さん」、太田光(54)からは「東出バブルといわれている」と紹介された金子は「1回ならまだしも、もう会わないって約束をしてその都度、何度も裏切るっていうのは本当に妻としては何を信じていいか分からない。夫に対する不信感がある中で、でも目の前には子どもがいるっていう、子どもに母親として向き合わなければいけない。どんな思いだったかなあって考えると、このニュース知った時に涙が出てしまって」と杏をおもんぱかった。

 その上で「でもこんなこと言うのもすごく余計なお世話な話で…。というのも私の時にまわりの方が夫の人格を全否定したのも嫌だったし“こんなことがあって離婚しないなんてあり得ない”って言われるのも、そんなのほっといてっていう思いがあった。今回、この後どうなるかって、皆さん離婚だっておっしゃいますけど、外野が結論を押し付けるということは避けてほしいなって思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース