東出側の「冷却期間」に怒り ファーストサマーウイカ「そんな生易しいことを言うんだ」

[ 2020年1月26日 11:27 ]

タレントのファーストサマーウイカ
Photo By スポニチ

 タレントのファーストサマーウイカ(29)が26日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。女優・唐田えりか(22)との3年近い不倫が原因で、妻で女優の杏(33)と別居していることが明らかになった俳優の東出昌大(31)のコメントに「そんな生易しいことを言うんだ」と痛烈に批判した。

 文春オンラインの報道を受け、東出の所属事務所は22日に報道内容を「ほぼ事実」と認めつつ、「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております。厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父として、もう一度家族を再生するために 自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です」と記した。東出は17年で唐田と共演し、3年近く不倫関係を続けていたとされている。

 2015年に一般男性と結婚していたことを元日に公表したウイカ。人妻としてコメントを求められ、「杏さんがすごく家庭を守りたかったんだろうなと感じた。もうちょっと前から不穏な空気を感じてらっしゃったようで、お子さんもいて、頭に来ていたら判断するところを、まだいける、まだいけると思いたかったから決断せずにいたけど、精神的に耐えられなくなったのかなと思う」と妻・杏を気遣った。

 そのうえで「私自身も(結婚を)公表したのは、家族の家族を守りたいと思った(から)」と明かし、「守りたい一心だから、冷却期間ってそんな生易しいことを言うんだって。むしろ私らのほうが怒っている」と東出側のコメントが世間を敵に回していると指摘。「ご本人は(世間にいろいろと)言われるよりも本当に冷まして修復したいっていうのは杏さんのほうなのかなと思う」とコメントした。

 芸能リポーターの長谷川まさ子氏が「冷却期間って言葉だったり、できれば修復の方向にって、あなたが言う事じゃないよね?杏さんが決めることであって…」と話すと、ウイカも「そう!」と力強くうなづいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース