NGT48荻野由佳、欅坂・平手の“脱退”表現に言及「ファンの前に現れずにそのまま…」

[ 2020年1月26日 16:00 ]

NGT48の荻野由佳
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「NGT48」の荻野由佳(20)が26日、AbemaTVの「Abema的ニュースショー」(日曜正午)に生出演。「欅坂46」の中心メンバー平手友梨奈(18)がグループから電撃脱退したことに言及した。

 同グループは23日に平手の脱退を発表。本人の希望で「卒業」ではなく「脱退」という表現を用いたことからファンの間では「脱退と卒業の違いは…」などと困惑する声が広がっていた。

 番組で平手の話題に触れると、荻野は「平手さんは欅坂が結成した当初からセンターとして、年齢も若い時からいろんなものを背負ってきていらっしゃったので、平手さんもたくさん考えること悩むこともあったと思います」とコメント。

 卒業と脱退の違いについて「『卒業』と『脱退』の違いは、卒業公演や卒業セレモニーなどがあるのが『卒業』、『脱退』はファンの前に現れずにそのまま(グループでの活動が)終了というイメージがある。AKBグループでも卒業が多いですね」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月26日のニュース