ロバート秋山 恩人・梅宮さん偲ぶ「感謝しても感謝しても全くもって足りません」

[ 2019年12月12日 19:11 ]

「ロバート」の秋山竜次
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(41)が12日、俳優の梅宮辰夫さんが慢性腎不全のため死去したしたことことを受け、所属事務所を通じてコメントを寄せ、恩人の死を悼んだ。

 秋山は梅宮さんのお面を使ったネタ“体ものまね”でブレークしたこともあり「とうとう別れが来てしまい悲しいです。偉大すぎる存在でした。感謝しても感謝しても全くもって足りません。頂いた優しい言葉、豪快さや迫力、器が大きくカッコいい所、全て忘れません。本当に有難うございました。心よりお悔やみ申し上げます」としのんだ。

 秋山は以前、今では代名詞とも言われるロン毛が「これは、梅宮さん用にやって生まれた髪形なんです。お面から髪が飛び出さないように(伸ばして)ベタベタさせ始めた」と、梅宮さんの“体ものまね”から誕生したことを明かしていた。

 梅宮さんは12日午前7時40分、慢性腎不全のため神奈川県内の病院で死去した。81歳だった。昨年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受け、週3回透析治療を受けていた。この日早朝、クラウディア夫人が異変に気付き119番、救急搬送されたが、帰らぬ人となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース