鈴木ゆうか 妖精姿に大テレ「空を飛べたらいいな」 OLルックにも挑戦

[ 2019年12月12日 15:16 ]

「タウングループ CM完成発表会」に出席した鈴木ゆうか
Photo By スポニチ

 TBSの連続ドラマ「4分間のマリーゴールド」(金曜後10・00)出演で話題のモデル、女優の鈴木ゆうか(23)が12日、都内で行われた「タウングループ CM完成発表会」に出席した。

 女性ファッション誌「non―no」で専属モデルを務めている鈴木。現在、福士蒼汰(26)が主演の「4分間の…」では、横浜流星(23)演じる花巻藍と同じ高校に通い気持ちを寄せる女子高生・遠藤琴役を務めている。

 今回、鈴木は賃貸管理事業などを行っている「タウングループ」の創業40周年を記念して制作されたテレビCMに出演。「想いに触れる編」と「想いが見える編」の2種類が放送される。また、同CM内では妖精姿とOL衣装に挑戦。「撮影は順調だったけど、妖精の羽が大きいのでセットに当たらないようにするのが大変だった。妖精の姿は照れてしまったけど、皆さんが似合っていると言ってくれたのでうれしかった」と振り返り「空を飛べたらいいなって思いながら撮影しました」とコメントした。

 また、この日は鈴木と同じく「non―no」で専属モデルを務めているお天気キャスターの貴島明日香(23)がサプライズゲストとして登壇。鈴木のCM出演を記念して貴島が花束を贈呈し、CMを見た感想として「かわいい。すごいにやけちゃう」と絶賛した。

 最後はCMの見所について「OLと妖精の姿に注目してほしい。(CM構成が)物語のようになっているので楽しんで見ていただけたら」とPRした。

 鈴木が出演する同CMは27日より放送される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース