SW完結編出演のリドリー 日本語であいさつ「来られてうれしい」

[ 2019年12月12日 05:30 ]

来日ファンイベントに出席した(左から)J.J.エイブラムス監督、ジョン・ボイエガ、デイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アンソニー・ダニエルズ、C-3PO(手前はR2-D2)
Photo By スポニチ

(SW出演リドリー/日本語であいさつ/) 今月20日に世界同時公開となる「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」(監督J・J・エイブラムス)に出演のデイジー・リドリー(27)、アンソニー・ダニエルズ(73)らが11日、都内で来日ファンイベントを行った。

 9作からなる壮大なサーガの完結編。約1時間かけてサインや写真撮影に応じるファンサービスをしたリドリーは「日本に来られてうれしいです」と日本語であいさつ。エイブラムス監督は「いいものを届ける責任を感じている。役者が素晴らしい仕事をしてくれて、とても楽しいものになっている」と期待感をあおった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース