海老蔵、81歳の大先輩から“ド直球”質問「朝から思いがけなく核心に迫った会話に」

[ 2019年12月12日 16:54 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が12日、自身のブログを更新。「大先輩」から再婚について聞かれたことを明かした。

 この日朝、最初に更新したブログで「今日はセリフ覚えする日にしてます」としていた海老蔵。その後、「これからジム行き、頭クリアにしたらセリフするべ」とブログに記した。

 そして、さらに「その前に81歳の大先輩と、コーヒー時間」とのタイトルでエントリーすると「襲名の話になりました。さぞ大変だろう、と、有難い。そして再婚しないの?と、えーーーー、しないっす」。来年5月に十三代目市川團十郎白猿を襲名するにあたって大先輩から受けた“ド直球”の質問に否定的な答えで返したことを明かした。

 だが、その大先輩は「でも團十郎となるとそうもいかないのでは?とさらにたたみかけたそう。それにも「うーん。まだ難しいです心が、、」と答えたという海老蔵。「朝から思いがけなく核心に迫った会話になりました、、」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース