三代目JSB・NAOTO、メンバーにダマされた!「ドッキリ仕掛け人としての才能がめちゃくちゃ高い」

[ 2019年12月12日 21:30 ]

三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバー全員が勢揃いするクリスマス企画「ニンゲン観察バラエティ モニタリング&三代目J SOUL CHRISTMAS」(C)TBS
Photo By 提供写真

 26日放送のTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(木曜後8・00)で、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバー全員が勢揃いするクリスマス企画が行われる。来年結成10周年を迎えるメンバーにとって4度目となる同企画。リーダーのNAOTO(36)がメンバーからドッキリを仕掛けられ、思わぬ展開が待ち受ける。

 一般人のプロポーズを応援する企画では、NAOTOのファンだという男性を応援。だが、聞かされていた予定と違う方向に進行していき、まさかの修羅場展開に…。そこでNAOTOがとった驚くべき対応とは。さらに、三代目メンバーだけのキャンプロケで前代未聞のハプニングが発生。NAOTOの反応から目が離せない。

 このドッキリの連続にNAOTOは「こんな壮大なドッキリは初めてで、いつもドッキリを仕掛ける側にいたので、まったく気がつかないものなんだなぁというのを今回感じました」と驚き。「そして何が一番すごいかというと、メンバーの仕掛け人としての才能がめちゃくちゃ高い。カメラに映っていない場面での会話も完璧で疑う余地がなかったです」とメンバーの演技力にも驚いた様子。「今回のドッキリでメンバーとの絆も確かめ合えましたし、すごく感謝です。ありがとうございます!」と振り返った。

 また、今回は過去最大規模となる潜入モニタリングが実現。3万5千人が集い福岡ヤフオクドームで開催された三代目のライブにブラックマヨネーズの小杉竜一(46)、オードリーの春日俊彰(40)、モデルで女優の堀田茜(27)が潜入し、普段見ることができない貴重な三代目メンバーの舞台裏を届ける。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース