カトリーヌ・ドヌーブ退院、自宅に戻る 軽度脳卒中、休養続ける

[ 2019年12月12日 09:35 ]

カトリーヌ・ドヌーブ
Photo By スポニチ

 フランス紙パリジャン電子版は11日、11月初めに軽度の脳卒中で入院した女優カトリーヌ・ドヌーブ(76)が退院し、先週からパリの自宅で休養していると伝えた。

 「非常に限定的な虚血性の血管障害で回復可能だ」と発表されていたドヌーブは11月半ばに退院。リハビリ施設で2週間過ごして自宅に戻った。自宅のあるサンジェルマンデプレ地区で散歩する姿が商店主らに目撃されているという。

 体調不良を訴えた際、ドヌーブは病院で映画の撮影中だったため、運良く緊急に対処できたとされる。中断した撮影について、関係者は来春までに再開したいと期待している。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース