松本幸四郎「こんな日が来るとは…」喜劇王の名作歌舞伎化 本家四男が絶賛

[ 2019年12月12日 05:30 ]

「蝙蝠の安さん」囲み取材に応じる松本幸四郎(右)とユージーン・チャップリン氏
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(46)が11日、国立劇場12月歌舞伎公演「蝙蝠の安さん」の上演後、来場したチャールズ・チャプリンの四男ユージーン・チャプリン氏(66)と対面した。

 幸四郎は「こんな日が来るとは…」と感激。チャプリンの名作「街の灯」を歌舞伎化した作品で、ユージーン氏は「凄く心にくるものがあった」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月12日のニュース