中日 日本ハムの元「竜戦士」の活躍で黒星 郡司、マルティネス、山本拓… 

[ 2024年6月13日 23:02 ]

交流戦   中日4―9日本ハム ( 2024年6月13日    エスコンF )

<日・中>7回、適時打を放つ郡司(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 中日は、かつてドラゴンズに在籍していた選手に手痛い「恩返し」をされた。

 1番・郡司は昨年6月に2対2のトレードで中日から日本ハムに移籍。7回の右前適時打など2安打1打点をマークした。

 3番手で登板した山本拓も、郡司と一緒にトレードで移籍。1回1安打無失点で移籍後初勝利を手にした。

 さらに4番・マルティネスは適時打2本に犠飛と2安打4打点と活躍した。キューバ出身の助っ人は22年まで中日に在籍。昨季から日本ハムでプレーしている。

 立浪監督は試合後「ドラゴンズにいた選手にやられてしまった。いいところはちゃんと見習いたい」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース