大谷もSNSフォローのウガンダ出身選手 佐々木麟太郎に「会えてうれしい」

[ 2024年6月13日 02:30 ]

MLBドラフトリーグ   トレントン11―1フレデリック ( 2024年6月11日    フレデリック )

佐々木と写真に収まるカスンバ捕手(カスンバのXより)

 MLBドラフトリーグには世界各国の有望選手が参加。佐々木の対戦相手フレデリック・キーズには、ウガンダ出身のデニス・カスンバ捕手も所属している。

 1メートル68、72キロと小柄な20歳。道具が満足にない中で工夫した独特の練習法が話題を呼び、インスタグラムはドジャース・大谷にもフォローされている。

 昨年、同リーグに招待されたのもSNSにアップした練習風景の動画が発端。この日は出場機会はなかったが、自身のSNSに佐々木とのツーショット写真を投稿。「会えてうれしい。彼は素晴らしい選手」と書き込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース