ドジャース・大谷 約20メートルの距離で70球キャッチボール ファンへのサインも

[ 2024年6月13日 01:30 ]

<ドジャース・レンジャーズ>試合前、キャッチボールをする大谷(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 来季の投手復帰を目指すドジャース・大谷は、試合前にグラウンドで約20メートルの距離で70球のキャッチボールを実施。終了後はベンチ前に集まっていたファンへのサインに応じていた。

 また7日のヤンキース戦で勝敗はつかずも7回2安打無失点と快投を演じた山本は、次回登板である13日(日本時間14日)の本拠地レンジャーズ戦に向け、ブルペン投球を行った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース