【ファーム情報】中日・松木平がリーグトップ7勝目 阪神・井坪がサヨナラ打 日本ハム・孫易磊2勝目

[ 2024年6月13日 20:36 ]

中日・松木平
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは13日、イースタン、ウエスタン両リーグとファーム交流戦の計4試合が行われた。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に1―0で完封勝利。先発の育成選手・松木平が7回2安打無失点でリーグ単独トップの7勝目(3敗)を挙げた。石垣が2安打1打点、石川昂が2安打。広島先発・森は6回5安打6奪三振1失点で4敗目(1勝1セーブ)。育成選手のロベルトが2安打。

 阪神はオリックス戦(鳴尾浜)に3―2でサヨナラ勝ち。9回1死で途中出場の井坪が左越えのサヨナラ打を放った。ノイジーが2回の先制1号ソロなど2安打2打点。先発・茨木は6回2安打無失点で、5番手・湯浅が1回2安打無失点で1勝目(2敗4セーブ)。オリックス先発のドラフト5位・高島(王子)は6回2/3を4安打2失点。茶野が8回の同点1号2ランなど2安打。

 日本ハムは西武戦(鎌ケ谷)に6―2。福田光が初回に3号3ラン、有薗が7回に4号ソロ。先発・松浦が4回1/3を3安打2失点で、3番手の育成選手・孫易磊が2回無安打2奪三振無失点で2勝目を挙げた。西武先発のドラフト3位・杉山(横浜)は5回7安打6奪三振5失点で1敗目(1勝)。渡部が4回に6号ソロ、ブランドンが2者連続となる1号ソロ。

 巨人はファーム交流戦のくふうハヤテ戦(ちゅ~るスタジアム清水)に10―1で大勝。中田が2回の先制1号2ランなど2安打4打点をマークした。先発・メンデスは6回3安打1失点で3勝目(4敗)。くふうハヤテ先発・大生は4回1/3を6安打7失点で4敗目。西川が4回に2号ソロ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース