夏の甲子園・千葉大会の組み合わせが決定!専大松戸、習志野、市船橋が同ブロック

[ 2024年6月13日 23:04 ]

攻守でチームをけん引する専大松戸・中山
Photo By スポニチ

 第106回全国高校野球選手権千葉大会(7月6日開幕)の組み合わせ抽選会が13日に行われた。 とにかくかっこいい!拓大紅陵の応援動画はこちら

 昨夏王者の専大松戸は八千代松陰、市船橋、習志野、東京学館浦安など強豪がひしめく激戦ブロックに入った。

 昨秋の県王者でセンバツ4強の中央学院は秀明八千代と松戸向陽の勝者と初戦で戦う。

 20年ぶりの夏の甲子園出場を目指す拓大紅陵は、長生、幕張総合らと同じブロックに入った。

 参加148チームは7月27日にZOZOマリンスタジアムで予定している決勝の大舞台を目指す。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース