絶好調の日本ハム・水谷はグッズ売り上げも絶好調?自身のタオル完売、お立ち台で「ありがとうございます」

[ 2024年6月13日 22:30 ]

交流戦   日本ハム9―4中日 ( 2024年6月13日    エスコンF )

<日・中>お立ち台で笑顔を見せる(左から山本拓、マルティネス、水谷)(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 交流戦絶好調の日本ハム・水谷瞬外野手(23)が、自身の「タオル完売」に大喜びだ。

 この日も初回に二塁打、3回に三塁打と2本の同点打を放って2安打3打点。チームの逆転勝利に大きく貢献した。

 交流戦は全14試合で安打を放ち、交流戦の打率は・500。15年の秋山(西武、現広島)の・432を抜いて交流戦史上最高打率を残す可能性もおおいにある。

 いまやおなじみにもなったお立ち台。それでも「慣れたとか、そんな調子に乗ったことは言えないんで」。好調の理由についても「チーム全員のおかげ」と謙虚に話した。

 そんな水谷が自らファンに「お礼」を述べたのは、ヒーローインタビューの最後だった。

 「前回ここに立たせていただいた時に、“(自分の)タオルが少ない”と言ったんですけど…。おかげさまで完売と聞きました!ありがとうございます!」。

 スタンドでは「水谷瞬」と書かれたグッズのタオルがいくつも揺れる。その様子を自ら目にした「それとですね。新しいやつ(グッズ)も出ているらしいので、そちらもチェックしてもらえたら」と宣伝も忘れなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース