日本ハム・水谷瞬が同点の2点三塁打!交流戦打率は驚異の・510、過去最高は西武・秋山

[ 2024年6月13日 20:14 ]

交流戦   日本ハム―中日 ( 2024年6月13日    エスコンF )

日本ハム・水谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの水谷瞬外野手(23)が2点を追う6回無死一、二塁で同点の2点適時三塁打を放った。

 この試合2本目の安打で、自身プロ初の三塁打だった。

 さらに走者としても水谷はマルティネスの右犠飛で勝ち越しの生還を果たした。

 これまでの交流戦最高打率は2015年の西武・秋山翔吾が記録した・432。

 水谷は6回の3打席時点で・510と驚異の5割超え。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース