日本ハム・新庄剛志監督が早めに動いた…3失点の福島連を諦め田中瑛斗をマウンドへ

[ 2024年6月13日 19:37 ]

交流戦   日本ハム―中日 ( 2024年6月13日    エスコンF )

<日・中(3)>初回、高橋周に先制ソロを浴びた福島(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・新庄剛志監督が早くも動いた。

 4回までに6安打3失点の先発・福島蓮に替え、5回から田中瑛斗をマウンドに送った。

 福島は初回2死から高橋周に右越えソロを浴びた。打線がすぐに逆転してくれたが、3回にも四球を挟んで3連打で2点を失った。

 福島は前回6月2日のDeNA戦でプロ初勝利を挙げたばかりだった。

 2番手の田中瑛もカリステに中越えソロを浴びるなど、中日打線の勢いを止められなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース