山本由伸 次回先発は14日から16日ロイヤルズ戦に変更 ロバーツ監督が明言「余分に時間与えた」

[ 2024年6月13日 08:33 ]

ドジャースタジアムでキャッチボールをする山本由伸(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(52)は12日(日本時間13日)、山本由伸投手(25)の次回先発について13日(同14日)のレンジャーズ戦から15日(同16日)のロイヤルズ戦に変更すると伝えた。

 山本は7日のヤンキース戦で勝敗はつかずも強力打線を相手にメジャー自身最多の106球を投じ、7回2安打2四球7奪三振無失点と圧巻の投球を披露した。

 疲労が懸念されていたが、指揮官はこの日のレンジャーズ戦の試合前に「山本は大丈夫だ。土曜日に登板することになった。彼は土曜日に登板し、タイラー(グラスノー)は日曜日に登板する。我々は彼らに余分に時間を与えただけだ」と次回は中7日での先発になると説明した。

 山本はこの日、通常のキャッチボールをして引き揚げた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月13日のニュース