×

中日 今季初の同一カード3連勝逃す わずか4安打の打線が8回2失点と好投の小笠原を見殺し

[ 2021年8月22日 16:26 ]

セ・リーグ   中日0ー2阪神 ( 2021年8月22日    バンテリンD )

<中・神(14)>8回2失点の好投も報われず、負け投手になった中日・小笠原(撮影・椎名 航)
Photo By 代表撮影

 中日は打線が得点力を欠き、今季7度目の零封負け。連勝は2でストップし、今季初の同一カード3連戦3連勝はならなかった。

 先発・小笠原は2回にロハスに先制弾を浴びたが、その後は粘りの投球を展開。8回5安打2失点と好投したが、援護に恵まれず6敗目となった。

 打線は阪神先発・秋山ら3投手に封じられ、放った安打はわずかに4本。得点圏に走者を進めたのも3回の1イニングだけと完全に攻め手を欠いた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月22日のニュース